雨漏り修理 はプロにお願い~暮らしをサポートする職人ガイド~

エクステリア

高い節約効果を得る

ソーラーパネル

期待の節約効果

毎月の光熱費を節約したい時は、自宅に蓄電池を設置すると良いでしょう。蓄電池を設置することで、どの家庭も簡単に光熱費をカットすることが出来ます。その仕組みは電力の貯め方にあり、蓄電池では夜中の安い電力を貯めます。安い時に貯めることで、電気料金が高くなる昼間に使えるのです。貯める時間と使う時間のバランスが取れれば、光熱費の節約を成功させられるのです。また蓄電池に加え、太陽光発電も一緒に行なうとさらに節約効果を高めることが出来ます。太陽光発電と蓄電池は相性が良いので、1つだけ設置するよりも売電量を大幅にアップさせられます。蓄電池も太陽光もメーカーやサイズによって価格が異なるので、設置する際はあらかじめ調べておくと良いでしょう。

効果を高めるには

最近では蓄電池や太陽光発電パネルを別々で設置するのではなく、同時に設置することが出来るようになっています。ダブル発電と呼ばれ、1つ設置するよりも多くのメリットが得られるので2つ設置する家庭が増えているのです。そのため蓄電池だけでなく、太陽光パネルを追加しようとする家庭が急増しているのです。太陽光パネルは屋根に設置することができ、専門業者へ依頼すればプロに取り付けてもらえます。しかし業者の数が多いので、依頼する際は信用出来るか確かめることが重要となります。質の低い工事を選ばないように、実績や見積もり、一貫性やアフターサービスなどを注目しながら業者は選びましょう。